20190107-01.jpg
ホームページは作って終わりではありません。制作後の運用管理について計画を立てましょう。

ホームページ公開の目的は何でしょうか?


ホームページは何のために作ったのか、そこには必ず目的があります。
ホームページの目的についてもう一度考えてみましょう。
それはきっと簡単に言うならば次の4つだと思います。

  • 1,知ってもらう

  • 2,愛着も持ってもらう

  • 3,信頼してもらう

  • 4,問い合わせをしてもらう


知ってもらうためには?


知ってもらうためには、検索エンジンの上位に入ることが重要です。一般的に言う検索エンジン対策です。検索エンジン最適化をし、お店のホームページを探してもらう必要があります。

愛着を持ってもらうには?


お店の窓が綺麗だったり、入り口に花が飾ってあったり、そんなことなのだと思います。訪れた訪問者が立ち寄ってもらい、さらにお気に入り登録してもうらうために、どうしたら良いか考えましょう。

信頼してもらうには?


信頼を得るためには、どうしても時間がかかります。お店の状況やサービス、時にはお得な情報、ためになる情報の提供も考え、お客様とのウインウインの関係を作ることが重要です。

問い合わせをしてもらうには?


もうお分かりだと思いますが、信頼関係ができれば営業はいらないと言って良いでしょう。問い合わせが来た時は、優良顧客になっているはずです。

ホームページの目的、それは日々の運用にある


運用することは情報発信です。
情報が届かないことには目的を達成することはできません。
どんなに良い商品を持っていても、それを知ってもらわないと売れません。
あなたの持っている知識をさまさまな方向から掘り下げ発信するためのコンテンツ作りをしていく必要があります。
それこそがSEOに強いホームページを作る最大の近道になります。
もし、運用についてどのようにしたら良いかお悩みでしたら一度ご相談ください。きっと良い方法が見つかると思います。