2016年にDropboxを導入しデータ管理の省力化を図ったのですが、どうもこれはあまり良い方法ではなかったようです。
データの一元化と言う意味においては確かに便利です。
しかし、ぼくの環境下ではいくつかの問題が発生しました。
高解像度時代に合わせ、4K対応の21インチiMacを購入したのですが、なんだか変なのです。20170301-%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202017-03-01%2020.25.18.png


 Dropboxとの同期に時間がかかる。しかも、iMac自体の動作も遅くなってしまうのです。最初、それがDropboxに原因していることに気がつかず、HDの問題か、iMacに問題があるのかと思いましたが、どうもDropboxとの相性、ぼくのiMacだけなのか?結局よくわからなかったのですが、同期を解除すると、ご機嫌なMacになるのです。
一生懸命仕事をしてくれるし、これ以上考えても解決方法もないか・・、でもクラウド環境は便利だし、これから仕事でデータ共有をしていくのにどうしよう?
 そんなことを考えていた時、ある仕事が。どうしてもOfficeを使う必要が、前からそう言った場面はあったのですが、MacのPagesでなんとか仕事をこなしていました。
しかし、今回はそうもいかず、Officeの購入を検討中にOffice365にクラウドサーバーが付いているらしい、どうも、Office2016が使え、それも5台のPCで同時に使える、さらに1TBのストレージがついてくる!しかも料金は月額900円。これしかないなということに。
大きな声では言えませんが、WordもExcelも今まで使ったことがないのです。初心に帰ってもう一度勉強中です。
検索してもなかなか出てこないので、最後にお名前ドットコムのサービス内容にリンクしておきます。
https://www.onamae-server.com/mail/office/lp/?utm_source=officecloud&utm_medium=ofc&utm_content=plan&utm_campaign=basic&_ga=1.163673275.561569326.1487290525

 今も思考錯誤中なのですが、失敗経験も次へのステップと思い、より良いサービスの提供のために努力してまいります。
しばらくは、「これはいいね」「これ使える!」みたいな情報、近況などお伝えしていけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m