20160821-Web%201920%20%E2%80%93%201.png
なんだか秋の空になってきているような、信州の夏は短いです。
さて、ホームページで売り上げアップをするための準備で忘れてはいけないこと。
それは、集客しても商品が売れるわけではないという基本的な問題です。

まず、ホームページで集客するということはどういうことを意味するかですが、
裏通りで始めたお店を本通りに出店するといったイメージで考えてみてください。

A. 人通りの少ない裏通り = アクセスの少ないページ = 誰も見てくれないページ
B. 人通りの多い本通り = アクセスが多いページ = 商品を沢山の人が見てくれるページ

さてBの状態にするためには2つの方法があります。

1、ブログなどを使いSEO対策をし検索エンジンに登録し集客する。
2、PPC広告などを使いインターネット上に広告を出す。

1、の方法は時間が必要になりますが、お金はあまりかかりません。
2、の方法は時間はかかりませんが、お金がかかります。
時間をかけるかお金をかけるか?ではありますが、これはどちらとも言えないです。
その時と場合、商品によって、または費用対効果を考えた上でチャンスを逃さない!
これにつきると思います。
ホームページで売り上げをアップさせたいのであれば、どちらもやるべきです。
20160821-AdobeStock_59793954.png
ここで本題に戻りますが、
問題はここからです。
かりにPPC広告を出そうと思った時どうしますか?
ホームページのトップページにPPC広告からリンクさせると普通は考えるかもしれません。
目的にもよりますが、結果をだすためにはこれではだめなのです。
ランディングページという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
広告とリンクするための、そのためだけのページが必要になります。

これはブログで集客した場合も同じです。

商品に興味を持ってくれた人が、問い合わせや商品購入ページ、そのホームページの最終目的、コンバージョンに至るためのページ。つまり、その商品の魅力をPRするためのセールスページです。
もしもその商品が世の中であなたの会社でしか売っていないものであれば絶対必要なページになります。

何もしないで結果が出るわけはないですよね。
やるべきことをやった時に初めて結果がそこに現れます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
P.O.P House の坂口でした。