20190725-DSC_5265.JPG

もう梅雨明けかな?
観光地はこれからがかきいれ時ですね。
以前観光土産品の仕事をしていた時のことを思い出します。
今の時期、新製品のデザインをして夏に向けて注文を取るんです。
松原湖も観光が収入源です。

さて、神秘の湖「松原湖」に行ってきました。
今観光業界も厳しい、お客さんが減っているようです。
そこで、昔のようにお客さんを集めたいという訳ですが、何を宣伝したらいいか、作戦会議です。


20190725-DSC_5296.JPG
まずは、強みをもう一度ピックアップし整理することから始めました。
ここは何んと言っても釣り客が多い、そして山菜狩りなど体験を楽しむ目的でお客さんが来ています。
では、どんな体験ができるのか?
「ここでしかできない体験て?」そして
「その時期を逃したら体験できないことは?」
この2つのテーマに絞って考えてみることにしました。
他でもできること、いつでもできること、これはどんなに楽しくてもNGワードです。
例えば温泉、トレッキング、バーベキューやリクリエーション、そう言った楽しみ方はどこでもできます。
つまり、競合が多数いるってことになります。
ここでしかできない、その時そこにしかない、つまり競合しにくくそこにしか無いものです。
小さな旅館が大手観光ホテルと同じ様に宣伝や企画で勝負して勝ち残るのは非常に難しいことです。
でも考えてみてください。
大手観光ホテルが周りにできても今までやって来れたのにはそれなりの理由があるはずなのです。
まずは他とは違う自分の強みなり特徴を活かし見直し、さらに磨きを掛けることから始めるべきなのです。
次回は実際にその辺りを見直した上で何ができるか、それをどう発信するか具体的な作業の開始です。
20190725-DSC_5292.JPG
松原湖はとても神秘的な湖です。
こんな小道が湖の周りを巡っていて、大小20もの神社や祠が各所にあります。
もの凄いここはパワースポットです。
20190725-DSC_5295.JPG