20190720-DSC_5085.JPG
 もう6月の話ではありますが、長野にあるある保育園に行って来ました。
それは今仕事している建築士さんが設計した保育園なのです。
まさかその保育園の仕事が来るとは思っても見ませんでしたが、いわゆる自由教育です。自由教育って何って方も多いかも知れませんが、黒柳徹子さんの「窓ぎわのトットちゃん」の舞台がいわゆる自由学校です。
 20代に講談社のフェイマススクールズの子供の美術教育の資格を取ったのですが、その時に偶然この自由教育に出会いました。その時今の世の中に足りないものはこれだと思いました。
いえ、今もずっと思っています。
偶然にも世の中にそれを発信する役目が回って来ました。
いや偶然ではないのかも知れない、感謝ですね。