nullGoogleのサービスを利用してホームページ管理の効率化はできないだろうか?
の実験としてGoogleドキュメントやスプレッドシートを使いデータ管理の効率化を考えてみました。
特に管理は複数で行いたいといったニーズに対応できるのではと思います。

今回はGoogleドキュメントを使ってみます。
Googleサービスを利用するにはGoogleアカウントを取得してくださいね。
さて、まずはGoogleドキュメントで新規ドキュメントを作成。
そのドキュメントを共有設定します。
共有設定したドキュメントからドキュメントへのリンクを取得し、それを共同編集担当者にメール送信し利用します。
共有できるってことが重要です。
共有の仕方と解除の仕方はまた説明したいと思いますがが、とても簡単です。

利用例として考えられるのは、商品の写真や特徴、料金などを別の担当者が更新管理する時です。
例えばGoogleドキュメントを商品紹介ページに表示したとするといちいちデータをまたHTMLでコーディングする必要もないかもしれません。
コストをかけずに情報を最新にしておきたい時には有効に思います。



埋め込み・共有方法解説

まず、ファイル/ウエブに公開 をクリックすると以下の画面が表示されます。
20180502-01.png

次にこのままでは公開されていないので「公開」ボタンをクリックしページをWeb上に公開しましょう。
(公開とは?このドキュメント専用のURLを割り付けることです。全てGoogleがやってくれます。)
20180502-02.png

Googleが公開してもよいか聞いてくるので「OK」をクリックしましょう。
20180502-03.png

すると以下のように埋め込み用のタグが表示されます。
20180502-04.png

後はこれを表示させたいページに埋め込みます。
以下に埋め込みをしてみた。
読み込みに時間が多少かかるが利便性を考えると実用範囲内ではないかと思いました。
(埋め込みと言ってもわからないかもしれませんが、次回ブログなどに実際に埋め込みをやってみたいと思っています。)