過去の投稿

           June 2015 の投稿一覧です。            
カテゴリー: スタジオ制作日記
(2015年06月28日) 投稿者: admin
20150628-DSC_6337_5712.jpg


夏至祭で演奏されたクリスタルボウル>Kaji House 夏至祭>
カテゴリー: スタジオ制作日記
(2015年06月28日) 投稿者: admin
20150628-DSC_6313_5688.jpg

小諸の諸は小諸市の中でもとても古くから人がそこに暮らしていたのだと聞いた。その諸にあるKaji Houseは梶谷正治さんことカジさんの家の名前で、旧家の蚕室をイベントルームとして解放している。そこで毎年夏至の季節に夏至祭を主催している。
この夏至祭には毎年アルケミー・クリスタボウル奏者の牧野持侑(まきのじゅん)さんを招き開催されいるとのこと。

20150628-DSC_6317_5692.jpg


そして今年そのイベントのゲストに坂口ユキ子が招かれた。と言うことでそこに私も音響で同行したと言うことなのだが、クリスタルボウル凄いですね、脳細胞が振動しますね。これって楽器なんですか?倍音が凄い!ガンガンきますね。これは実際に体験してみないとわからです。

是非一度体験してみてください。
上は牧野さんそして下が梶谷さんです。

20150628-DSC_6389_5752-2.jpg
カテゴリー: スタジオ制作日記
(2015年06月11日) 投稿者: admin
20150611-DSC_0037_4829.jpg

細工が特に優れているとか言うことでもないけれど、そう言うことはどうでも良くなてしまう。人が生きた証としての重さなのだろうか?一つ一つの傷がなんだか時の流れを遡らせてくれるようで人生ってなんだろうってなんて思いまで湧き上がってくる。
カテゴリー: スタジオ制作日記
(2015年06月11日) 投稿者: admin
20150611-CSC_0033_4825.jpg

私の父は建具職人でした。
その父が職人になった時、自分の道具を入れるために作ったと言うこの引き出しの棚。
幅と奥行きが30cmほど、高さは60cmぐらい、端材を集めて作ったのだろうことが想像できる。
一段一段の引き出しの高さがまちまち、板の厚さも揃っていない。
あの当時は、板を割るのも手ノコでひいてたと言うから板の厚さを揃えるのも大変だった時代。
物心ついた時から工場にあったこの棚が、ぼくは宝の箱のようにいつも思っていた。この棚は特に大切な道具が入っていたからだ。
           

P.O.P Houseへのご相談はお気軽に!

ホームページは作ったけれど活用できていない。ホームページを作りたいがどのように進めてよりか分からない。さまさまなホームページ制作の経験を基にお役様も立場にたったご提案をいたします。また、ホームページを利用した宣伝用アイテムのデザインも合わせトータルにご提案できるのも個人デザインん事務所の強みです。お気軽にお声がけください。


P.O.P House

WebデザインスタジオP.O.P Houは長野県東御市の個人デザイン事務所です。大手デザイン事務所とは違い、写真撮影から映像制作、広告・パンフレットデザインなど様々な業務をトータルに格安にてご提供しています。人との繋がりそして信頼こそが理想の社会を作るを基本とし、地域貢献と地域発展を目的とし心の込もったサービスに勤めてまいります。

アクセス

GoogleMap

〒389-0505長野県東御市和3069-2
TEL/FAX 0268-62-4607