BLOG:
| Next»
カテゴリー: P.O.P House より
(2019年03月28日) 投稿者: admin
20190310-dsc_4186.jpg
毎月、お寺で「おそうじの会」という集まりをしています。
そこでは、お寺のおそうじをした後に坐禅をし、お昼をいただいています。
その食事はマクロビオティック・ランチです。

» 続きを読む

カテゴリー: スタジオ制作記録
(2019年03月28日) 投稿者: admin
GVM というメーカーの電動スライダーを購入しました。
先日実際に使ってみたのですが、非常にスムーズでした。
2台のスライダーを使っていますが、低いアングルのスライドはこのスライダーを使っています。
手動でもなかなか綺麗にスライドはできすのですが、一人撮影していると猫の手も借りたくなる時があります。(笑)
このスライダーの最大の武器は

20190328-____________________________2019-03-28_9_34_25.png

このように移動と同時に方向を変えられるところにあります。
商品撮影などには非常に威力を発揮するはずです。
そして、左右に行ったり来たり自動でスライドしてくれます。
まだ、使いこなしていないのですが、これから活躍してくれると思います。
近いうちにタイムラプスにもこのスライダーを使って挑戦しようと思っています。

実際の制作映像です。



カテゴリー: スタジオ制作記録
(2019年03月28日) 投稿者: admin
20190319-dsc_0048.jpg
今回、機材を購入しました。
機材の購入にあたって、自分が何をしたいのか、マジ考えてしまいました。
4k映像を撮りたいというのが今回の機材購入の目的になります。
そこで、ソーニーのα6300にZHIYUN WEEBILL LABジンバルを購入しようかと候補に上がりました。
で、いろいろ悩んだんですが、ニコンのD7500にGVMの電動スライダーを購入しました。
いろいろ調べてみると、α6300はもちろん良いカメラなのですが、タッチパネルではない、手ブレ補正がないなどの欠点もあります。
フォーカス性能では6300はなかなかのようです。
しかし、フォーカスはオートでは使わないと思っているので、、、
実は、ジンバル撮影もしたかったのですが、あのうねうね映像はなかなか面白いです。
ただ、実際それを使うシーンがなかなかない、アナロブのスタビライザーでも事足りてしまいそうで、さらにKyeMission用のジンバルは持っているし、GVMの電動スライダーはタイムラプスが撮れる。
さらに、ニコンだったら、今あるレンズもそのまま活かせます。
D7500もなかなかの性能なので、調べていくうちに、今使っているD750と一緒に使うのであれば、使い慣れたニコンで今回はいこうと決めました。
まずはテストで写真を撮ってみましたが、D750に負けない写真が撮れます。
期待していた動画性能ですが、こちらも問題ない感じです。
これで、2台体制での撮影に、KyeMission170が2台加わり、こちらもワイドないい映像が撮れますので、表現の幅が広がりそうです。
今日は機材の話でしたが、これから、実際に使ってみてのレビューなども載せていけたらと思っています。
というところで、今日は機材購入の話題でした。

20190328-img_3295.jpg
カテゴリー: スタジオ制作記録
(2019年01月11日) 投稿者: admin
20190108-0427F142-061A-42A3-95E2-D5B2EEF91FAD.jpeg

この写真は、NSR250と言う希少バイクのYouTube撮影のときのものです。

「ユーチューバーになりたい!」ってうちの子供が・・・冗談でしょう?
なんて、最近はユーチューバーを仕事にしたいって人が増えているようですよね。

夢を人に与えることで仕事になるって素晴らしいと思います。

ユーチューバーって本当、頭良くないとできないって思います。
マジ最近、YouTubeが凄いって思います。

ホームページを作るだけでは集客には繋がらないです。アクセスを増やす。もしYouTubeをしっかり作れれば効果絶大です。

映像をホームページと合わせ配信することで実際にわかったことですが、やはり映像は強いです。

そんなことを皆さんとシェアできたらと思っています。


カテゴリー: スタジオ制作記録
(2019年01月07日) 投稿者: admin

制作:P.O.P House

YouTubeが検索エンジン対策において効果があり、広告宣伝用としてもYouTubeは期待できます。

YouTubeチャンネルを立ち上げることで、そこにファンが集まりコミュニティーを形成します。そうしたSNSとしての機能を利用した集客方法は、顧客への情報サービスとしても有用であり、お互いがウインウインの関係性を無理なく築くことができます。

世界にたった1台のバイクをYouTubeで販売する!


世界に1台しか無いカスタムバイクを紹介する、中古バイク販売店、「ネクストデザインオート株式会社」はYouTubeチャンネルを立ちたげることにより売り上げを伸ばしている会社です。



» 続きを読む

| Next»

001791 (W:297 Y:063 T:032) [Mode] Since 2018-03-27

P.O.P Houseへのご相談はお気軽に!

ホームページは作ったけれど活用できていない。ホームページを作りたいがどのように進めてよりか分からない。さまさまなホームページ制作の経験を基にお役様も立場にたったご提案をいたします。また、ホームページを利用した宣伝用アイテムのデザインも合わせトータルにご提案できるのも個人デザインん事務所の強みです。お気軽にお声がけください。


P.O.P House

WebデザインスタジオP.O.P Houは長野県東御市の個人デザイン事務所です。大手デザイン事務所とは違い、写真撮影から映像制作、広告・パンフレットデザインなど様々な業務をトータルに格安にてご提供しています。人との繋がりそして信頼こそが理想の社会を作るを基本とし、地域貢献と地域発展を目的とし心の込もったサービスに勤めてまいります。

アクセス

GoogleMap

〒389-0505長野県東御市和3069-2
TEL/FAX 0268-62-4607